風俗友達との会話は名言がでるので、メモするんです。家に帰ってからは想像を膨らませながら風俗体験談を書くようにしています。

風俗通いが生きがいと化している私

友人たちみたいに大した趣味もない私にとって、風俗は唯一の生きがいと化しています。彼女もいない身としては、かわいい女の子とエロいことをいつでもできる風俗は最高なんです。この間も、箱ヘルで遊んできました。Sちゃんというお目当ての嬢がいるのですが、その子のところに通うのが、大体、月に2度程度のパターンになっています。Sちゃんはそこそこ痩せ型で、胸はいわゆる「ちっぱい」なんですが、そのかわりすごく感度がいいんです。ちょっと乳首を舌でペロペロするだけで、いつも私の脳みそがとろけるような甘い声でアンアン言ってくれます。さらにSちゃんはおしりがすごくキュートなんです。必ず少しケツを突き上げるようなバックの体勢をとってもらって、思う存分、柔らかいおしりを揉ませてもらってます。スマタも絶品で、それと同時にコリコリと乳首責めもしてくれるんです。これにはもう参ります。大体、スマタをされるといつも5分ともたずにイッてしまいます。Sちゃんのテクを思い出しただけで股間が熱くなってきました。またあの風俗店に行くことにします。

冷静に風俗のサービスを提供してくれました

風俗のサービスを提供したRちゃんは、水着姿で出迎えてくれて、スタイルなどの容姿に関してとても魅力的でした。私がベッドに寝そべっている時に、体の各部分の触る技術がとても堪能でした。手足の使い方が慣れている様子で、様々なジャンルの会話などを積極的に聞き入れてくれた事がとても嬉しかったです。基本的にRちゃんは敬語で対応していて、私が普通の言葉で話しても敬語で話してくれた事に違和感を感じました。手足での風俗のサービスはローションなどを使いながらのサービスが気持ち良かったです。水着を着ているだけでサービスを提供してきても興奮しましたが、私の体を触る時には意外にも冷静でした。会話をしている時などはあまり笑顔は見せなかったが、風俗を利用していてサービスの面で納得しました。部屋に案内する時などの挨拶はとても親しくて、店を出る時の濃密なキスをしたり、私を抱き締めるなどの行動で、本当の恋人のように接してくれた事が良かったです。

風俗は気が楽で楽しみやすい

女の子を前にするとどうしても緊張して上手く接することができないので、深い関係になることができなかったりするのですが、風俗の場合には気が楽で素直にエッチが楽しめるので嬉しいですね。いきなり互いが裸になってエッチなことをするのですから、風俗の方がよほどハードルが高いような気もするのですが、最初からそのようなことをする場所という意識があるので遊びやすいんですよね。それでも初めて風俗を体験した時というのは、普通に女の子と接するよりも何倍も緊張をしたのですが、その時の嬢がとても優しく接してくれたことによって楽しく遊ぶことが出来たため、それからすっかりとはまってしまいました。気兼ねなく好きなことができますし、して欲しいことをお願いすることが出来るので性欲だけでなく気持ちの面でもすっきりすることができますから、普段のストレスも思い切り発散することができ、風俗というのは私の生活に無くてはならないものとなっています。
利用したいお店の口コミがチェックできる!今話題の風俗サイトはココだ!